化粧品選びは楽しくもあり大変でもあり・・

化粧品紹介の続き書きます!と書いておりましたが、紹介文は今日はお休み。

 

ここ数か月といいますかサロンオープン当初からなんですけれど化粧品は常にいろいろと試しています。

エクラはアロマテラピーのボディとともにフェシヤルメニューも行っています。

化粧品選びはサロン開業時からしてきたこと。

気になるものはサンプルを取り寄せて実際に使ってみることをずっと続けています。

そしてアイテムごとに気になったものはどんどんと導入してみています。

オーガニックコスメブームも続いているので続々と新しいビオコスメが誕生していますが、実際にサロンで使うとなると、できるだけナチュラルなもので、よい香り(天然香料)で日々のスキンケアの時間がワクワクするような化粧品、そしてアラフィフの「ゆらぎ」の多い気持ちやお肌をやさしくケアし、きちんとエイジングケアも叶い、コストパフォーマンスがよく、作り手の思いに賛同したくなるコスメというのを選ぶ基準にしてきました。(条件多い(+_+))

でも、これがなかなか難しい・・・。

お取引をさせていただいてからでなかればわからないこともあったり。

 

そして私が使ってすごくよいと思った化粧品でもお客様の肌質は千差万別。そのお客様にとってはベストかどうかわかりません。

サロンで行うフェイシャルでは一つの化粧品メーカーをラインで使う場合もありますが、それぞれのアイテムをお客様のお好みやお肌の状態に合わせて組み合わせていきます。

ここ数日、新しく仲間になった「エキア」のご紹介をしていますが、まだまだいろいろな化粧品のサンプルを取り寄せています。

サロンで扱っていない商品に関してもお肌の悩み別にアドバイスができるように化粧品を試すことは大変ではありますが、いろいろなお客様のお肌を想像しながら行っているので楽しくもあるのです。

 

 

  ☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

 

コスメのご紹介

寒いのは苦手ですが巻物やニット好きなのでちょっと最近楽しい気分のエクラのセラピスト南雲です。

 

さて、今日も新しく仲間入りしたビオコスメのご紹介になります!

 

「ekia(エキア)」はクレンジング・化粧水・美容液・クリームというアイテムでそれぞれに何種類かにわかれていますが、どのアイテムも優秀と感じています。

フルライン優秀なビオコスメって結構少ないと思うのです。

 

まずはミルククレンジングと化粧水からご紹介!

20161103_153850

クレンジングはオイル(ジェル状のテクスチャー)、ミルク、ウォータータイプがあります。

おすすめなのがミルクタイプ。

非常によくのびて摩擦も少なく顔全体に伸ばせます。そして手に水をつけながら乳化させていくとメイクも落としやすいです。

洗い上がりもしっとりしていてダブル洗顔がいらないのがうれしいです!!普段ファンデーションをばっちりしている方はオイルの方がよくとれますが洗い上がりのしっとり感はミルクが優勢です。

 

ローションはブースターローションとして使用するとよいと書いてあります。

これ自体はさらっとしていてすっとお肌になじんでお肌の上に残っている感じはしません。次に使う美容液などのなじみがよくなります。夏場ならローションと美容液だけで十分だと思います。

 

次回も化粧品のご紹介つづきます( *´艸`)

 

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

 

エイジングケアビオコスメ登場です!

ekiahull

急にお肌が乾燥してきてほっぺがおてもやんになっているエクラのセラピスト南雲です。

急に冷え込んでまいりました。そして急に乾燥してきました(泣)

そろそろ基礎化粧品の見直しをする季節ですね。

さて、今月から待望のエイジングケアにばっちり手ごたえを感じられるビオコスメが仲間入りしました。
 

かなりの数のビオコスメに散財してきましたが、やっと効果、コスパ、テクスチャー、そしてフルライン優秀!なビオコスメに出会えた感じです。

 

「ekia(エキア)」というフランスのビオコスメ。

“アマゾンの神秘「ドラゴンの血」と美容先進国フランスの最新科学のマリアージュ(融合)によって誕生したエイジングケアにフォーカスしたオーガニックコスメ”パンフレットより

 

「ドラゴンの血」・・・・「アマゾン」・・・・
こんな文字が並ぶとアマゾンの珍獣の生き血が入ったコスメと勘違いしそうなので、名前がなんとかならないものかと思うのですが、ご安心ください。

この「ドラゴンの血」は南米に生息するクロトン・レクレリという樹木の樹液のことです。

レクレリクロトン

megumi01

名称の由来は上の写真のように樹木に傷をつけると赤い樹液がまるで血液のように流れることから先住民によって名づけられました。

 

この「ドラゴンの血」と呼ばれる樹液は古くから先住民たちによって万能薬として使用されており古代から神聖なものと考えられ力強い愛と守護をもたらすと考えられてきました。

現在でも、医薬品として痔の治療薬の中に配合されていたり、優れた薬理効果が認められています。

エキアの開発に携わったフランス・ブザンソン医学研究所では「ドラゴンの血」が24時間以内に肌の幹細胞を40%再生することが確認されています。

またアルカロイドやポリフェノールなど40以上の分子成分が含まれていて優れた抗炎症・抗酸化が期待できます。

 

次のブログではアイテムごとに私が使ってみた使用感などをレポートしますね!

 

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

webマガジン「キレイの先生」後編

私はもう吹き出物しかでませんが・・・・・・

 

ニキビを東洋医学的な考えから分類してどこでも行える簡単なツボ押しをご紹介しています。

webマガジン「キレイの先生」後編がアップされましたー。

http://kireinosensei.com/1200061/

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

WEBマガジン「キレイの先生」に記事を書きました

webマガジン キレイの先生 http://kireinosensei.com/1100109/ 

記事を書かせていただいてます!

 

今回は美容にいいツボ押しについて。

 

そもそもツボって何?というところからわかりやすくお伝えできるよう心がけました。

ご興味あるかたはぜひご覧くださいね。

 

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

精油と一緒に応援しちゃいます!

精油が増えすぎて精油ボックスに入りきらず大容量で2段になっている精油ボックスをオーダーメードで注文してしまったエクラのセラピスト南雲です。

 

普段はあまりお客様のことはブログに書かないんですけどね・・・・。お客様にはブログに書くことを了解いただいたので書いちゃいます。

Bottle of essential oil with herb holy basil leaf, rosemary,oreg

今日のお客様、いつもは施術後に次のご予約を入れて行かれるので前日予約などはなさらないんですが、突然の予約でご来店。

あ、お仕事忙しくて疲れてるのかな。と思っていたのですがお話しを聞くと実は12月いっぱいで会社を転職することにしたんだそう。

16年務めた会社を「50歳のふしめだし、やりたいことがあるからさ」という理由で転職!

か・かっこいい・・・・・

 

そんな彼女が選んだボディ用のブレンドにブラックスプルースが・・・・。

 

ブラックスプルースはマツ科の植物で葉を水蒸気蒸留して得られる精油です。

エステル類の酢酸ボルニルやモノテルペン炭化水素類のカンフェン・αピネンを多く含有し、主な作用として強壮、去痰、抗炎症、抗感染、コーチゾン作用(コーチゾン=副腎皮質ホルモンの一つでコルチゾンともいう。抗アレルギー、抗炎症作用が強い)などがあります。

そして、この木は樹木の生えるうる北の極限線といわれている地域にまで生えているたくましい樹木なのです。

そう、厳しい状況下でもけしてへこたれずに太い幹を大地にのばします。

そんな精油が新しい挑戦をする彼女にはぴったりだと感じたのです。

 

そして「人前にでるお仕事だから、ファッションや美容にも気をつけなきゃね」と笑う彼女にはフェイシャル用のオイルでローズオットーをセレクト。

50本近くの花から1滴の精油しか取れない特別な精油です。

古代から美・愛のそして完全なるものの象徴として使われてきた香り高い精油。香りの女王とも呼ばれていますね。

 

たくましく、そしてしなやかに美しく!50歳からのチャレンジを精油と一緒に陰ながら心から応援したい!と思ったのでした(*^^*)
そして私もがんばるぞー!

 

 

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

 

自然派化粧品ってほんとうにシンプル?

肌のしくみやスキンケア本はいろんなジャンルに手をだして読んでいるので迷走もたまにする(汗)エクラのセラピスト南雲です。

 

20161006blog

 

 

 

肌や化粧品の本の一部です( *´艸`)

 

 

私はあまりアメブロの読者登録していないのですが、数少ない読者登録をしている方のひとり、かずのすけさんの今日のブログ

http://ameblo.jp/rik01194/entry-12206814582.html

 

エクラもナチュラル・オーガニックケアを推奨していますし、私自身もオーガニック化粧品が大好きなセラピストとプロフィールに書いてますので誤解を生むかしれないのですが。。。

そうなんですよ。植物の成分、天然成分をふんだんに使っていること=化学物質が入っていなくてシンプル!だから安全!みたいに思っている方も多いと思うんですよね。

じつはこのブログにもあるように、植物ってじつはとっても複雑。

天然100%の精油だって化学物質だらけなんですよ。

アロマテラピーの資格を取りに学校に通ったことのあるひとであれば「精油の化学」というちょっと苦手な授業(個人的な感想)があったことを思い出しますよね?

 

というわけで、私は現在、サロンでは取り扱っているオーガニック化粧品を「オーガニックやナチュラルコスメは、天然成分が多いから安全なんですよ~!」というすすめ方はしていません。そもそも、日本では「オーガニックコスメ」の基準はとってもあやふや。

じゃあなぜサロンではオーガニックコスメと呼ばれているものを中心に使用しているかというと私の場合はまず香りに惹かれたからです。

精油に長年触れていると、人工香料の香りたっぷりの市販化粧品がどうにもこうにも好きになれないのです。

かといって毎日のスキンケアは楽しくないと続かないので無香はつまらない。

 

そして未知な部分も多いですが(人口的に作られた物質も肌への作用は未知な部分が多いと思います)植物のパワーはとってもパワフルだと感じているので自分の肌に合う化粧品がみつかればすごくよい効果を発揮してくれるんじゃないかと信じて今だに時々肌荒れを起こす時もありますがいろんな化粧品を試しています。

そしてもう一つのポイントとして化粧品をつくる生産者の思いに賛同したメーカーを選んでいます。

本当はこの化粧品を使うと整形なみに速攻で肌が変わりますよーとか言えるといいんですが、スキンケアは1日にしてならず。

まちがった洗顔方法やうっかり日焼けをしているとなかなか化粧品の効果もあがりません。→これは長年私もやってきてしまったこと(+_+)

 

これからはもっともっと毎日のホームケアのアドバイスに力を入れていきたいと感じるのです。

 

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

9月のちょっぴりうれしいサロン情報

今日は9月のちょっぴりうれしい情報をご紹介します。

夕方になると、秋の足音が聞こえてくる昨今ですが、みなさま、今年の夏もきちんとUVケアしましたかっ?

サロンではわりあいとひつこくUVケアのすすめをしているんですが、じつは私自身へ言い聞かせの意味も持っています。

なにせ傘を持つのが嫌い(日傘を忘れがち)、汗っかき(日焼け止めが落ちまくる)、面倒くさがりや(日焼け止めを塗りなおさない)という性分の私の肌もこの夏きっとたくさんの紫外線によってメラニン細胞が刺激されてしまってたくさんメラニン色素をつくっちゃているのだろうなあと感じています(+_+)

 

そこで、9月にご来店のお客様にはフィッツのオーガニック美白ラインのゴマージュ、パック、クリームの3点セットのサンプルをプレゼントしています!!

ぜひ、秋のスペシャルケアとしてご活用ください。

とくにゴマージュは1回使用しただけでもワントーンお顔が明るくなりますよー。

ゴマージュもパックも洗い流しタイプなので日ごろのメイク落としの際に簡単にプラスできます(*^^*)

 

ご予約お待ちしております!

 

下北沢の北口出口

shimokitaeki

 

今日、小田急線から地上に出るときに反対側の出口にでてしまったエクラのセラピスト南雲です。

 

昨日、テレビの「相場マナブ」で下北沢の駅の工事の様子がやっていましたね。

小田急電鉄さんのこだわりや、工事をささえる人たちの職人技などが紹介されていてかなり興味深い番組でした。

 

上にも書いたように、下北沢の住人でさえ間違えるような現在の下北沢駅事情。

また少し工事の過程で通路が変わっています。

 

お客さまからも前回と同じように歩いていたら「しらない出口に出た!」などのお声をいただいています。

 

よーーーく表示をご覧の上北口めざしてくださいませ!!

表示を見ずにいつものとおりに・・・・と歩いてゆくとみたことのない出口にでてしまう可能性大です。

 

お気をつけていらしてください!

 

練り香づくり

20160622_234739

 

最近かわいらしい小物にばかり目が行くエクラのセラピスト南雲です。

 

昨日はアロマ手仕事。練り香を作りました。

私自身も精油を使った香りを楽しむグッズ作りは

マイブームになると集中してたくさん作るのですが、、最近あまり

作っていませんでした(*_*;

 

今回は「練り香」を入れる容器をリバティー柄に。

なんて気分があがるのでしょう!(自我自賛)

今日の香はジャスミン、マンダリン、リトセア、マジョラム、パチュリ

どことなくオリエンタルで女性的、そして深いリラックスへといざなってくれそうな香です。

これで女子力アップです!(もう「女子」ではないけれど)

 

アロマグッズづくりはの心の奥に眠っている乙女心を呼び覚ますにはとてもよい作業なのです。