極めてるものや人に憧れるのです。

みなさま、こんばんは。

 

そろそろお仕事も夏休みに入るころではないでしょうか?

私は一足先の7月末に3日間夏休みをとらせていただきました。

 

予定では北海道旅行を計画していて飛行機や宿なども予約完了していたのですが、我が家の名ばかり営業部長のボンド(フレンチブルドック)が手術をしなくてはならなくなり、すべての予定をキャンセル、手術と退院後の様子見ということで実は東京におりました。

 

おかげさまでボンド部長の術後は良好です。

 

そんななか、昨日犬の手作り石鹸ワンデー教室に参加してきました。

12時~18時すぎまで犬の皮膚と人間の皮膚の違いから合成洗剤のお話し、石鹸の作り方や化学の話など盛りだくさんでした。

教えていただいた高橋先生の一緒にくらす犬への愛情がここまでの石鹸職人にさせてたのだなあと話を聞いていて感動!!DSC_00122

研究を重ねて重ねて、本当によいものしか作りたくないという思いがあふれてコストがあがってしまっても妥協はできない、いつも自分の作ったものに満足せずさらに上をめざして研究しつづける、そんなひとつのことを極めている方のお話しや商品にノックアウトされてしまうのです。

 

 IMG_20170726_1637282

 

ボンドくん、抜糸が終わったらお風呂入ろうね。

ブラッシュアップ

昨日は施術のブラッシュアップレッスンに神楽坂まで。

 

師匠にお誘いいただき、師匠の師匠によるブラッシュアップレッスンです。

 

 

いつもこの仕事をしていて自分自身のトリートメントを受けてみたいと思うのですが、それは一生できません。

一人でサロンを営んでいるとサロン勤務の時に比べて自分のトリートメントを客観的に見てもらえる機会が減ってしまうので、セラピスト同士、相モデルでのトリートメント練習の機会は本当にありがたいし、楽しいのです!!

 

レッスンというとマニュアルがあったり、先生のデモがあって同じように練習して、手取り足取り教えてもらうというような光景を想像するかもしれませんが、とにかく感覚的な師匠の師匠。「手の行きたいとこに行けばよい」というのが教えのメイン!!

 

もちろん、トリートメントの癖などはすぐに見抜いてくれて「こうすると疲れずにできるよ」とかすぐに指摘してくれますが、基本は「体に聞いてみて!」なんですね。とにかく手の感覚、五感のアンテナを頼りに、今、目の前に横になっている相モデルさんのために最適な施術をする。マニュアルはいっさいなし。

それはそれは集中しますが、それでも、本当に難しいなあ、人の体ってひとりひとり本当にちがうなあ、とトリートメントの奥の深さを毎回実感しています。。

 

サロンでも一人一人のお体やお肌の状態をじっくり観察させていただきながらすこしづつ習ったことを反映していきます!

 

レッスンの様子、まったく写真取り忘れてしまったので沖縄の海の写真で夏気分を盛り上げてくださいませー(*^^*)20160401_1336351

 

 

給水所

こんばんは。宵っ張りのエクラのセラピスト南雲です。

 

昨日は鍼灸あんまマッサージ師の学校に通うまでを書きました.

不妊治療はいったんお休みし、学校通いとお仕事に集中した結果、子供のいないディンクス家族ですが、それはそれ、今も後悔はありません。でも、両親や夫にはわが子、わが孫をだっこしてあげられなかったことに申し訳ないなという気持ちは今でもあります。でも、それも自分で選択したことなので、今やり始めたことに集中しなくては!と鼻息荒く勉強していました。とにかく引き出しにギューギューと道具をつめないと落ち着かなかったのでいろいろなことを積極的に学んできました。今考えると「資格」にすごくとらわれていた時期もあったと思います。

 

そして会社員を辞めてこのお仕事を始めて11年目の今、あんなにヒーヒーぜーぜーしながら学んだ鍼灸をメインではなくアロマテラピーやフェイシャルを軸とした施術スタイルを続けています。

いろいろとこれからも勉強は続けいきますし、これで完璧となることがないところがおもしろいお仕事だとも思っていますが、いろいろと引き出しに道具をつめても、結局は自分が一番好きな道具を使っているということが最近になってやっとわかってきました。そしてその方がお客様にとってもよいのではということも。

 

そしてこれからエクラがどんなサロンでありたいか・・・・・考えてみました。

 

例えるならマラソンの給水所。

目標に向かって突っ走るランナー(お客様)がしんどくなったら立ち寄り、お水(施術)を渡す。水分を補給したランナーはまた再び走り始める、コースはひとりひとり違うけれど、再び走り始めたランナーを「がんばれ!」と見送る。伴走するのではなく、いつもここでお水持ってまってるからね。飲みたくなったらいつでも来てね。という感じ。

そんな風な場所であれたらと思うのです。

 

2017年の下半期、じつは悲しい出来事があったけれど、サロンについて改めて考えるきっかけになったことをありがたく思わなければ。

 

3日間まとまりのないブログにお付き合いいただきありがとうございました!!

 

エクラは今日もお水を用意してお待ちしております(^-^)

昨日の続き❶

こんばんは。エクラのセラピスト南雲です。

 

aromaflawer

 

 

昨日からの続きになりますが、勢いよくアロマのスクールに通ってセラピストの資格を目指し始めたころ、実技担当講師の先生より「“マッサージ”って言わないでください。」というご指導が・・・・。

一般的にはあまり知られていませんがアロマテラピーの資格って民間のものなのでマッサージと言うと「あはき(あん摩マッサージ・鍼、灸)法」にひっかかってしまうのですね。

 

あん摩マッサージ師・鍼師・灸師は国家資格なのです。3年間平日は毎日指定の学校に通い、単位を取って国家試験に合格しなくてはならないのです。

 

「アロマトリートメント」響きは美しいけどアロママッサージって言ったらだめなの?

モヤモヤモヤ・・・・・。じゃあ私がやってることって何?

なんかグレーな感じがする。

グレーでよいことも世の中にはあるけれど(ときには男女の仲とか。そのほうがよい場面もあったりする)そして、今となっては「マッサージ」と言わず「トリートメント」と言っているけれど、その時は「マッサージって言えないなんて・・・・面倒!だめじゃん!」と思ってしまったのですね。

そのころは柔軟性が全然なかったです。

 

資格をとるにはお金もかかるし、時間もかかる・・・。さすがに勢いだけでは入学を決めることができず、悩むこと1年・・・・・。しかもそのころの私は不妊治療の真っ最中!!

子供ができたら学校いけなくなちゃうしな。不妊治療でお金もつかっっちゃてるしな。なんか後戻りとかできない感じだし・・・。子供あきらめるとか言えない雰囲気だよねー・・・。

 

現実の問題とまだわからない未来のこと、一人で紋々と悩んでいました。

思い切って家族と話し合いました。

 

話し合ってみるのですね。自分自身の勝手な思い込みって怖いです。

なんと家族の後押しもあり3年間のチャレンジをすることに!!

 

そして仕事をしながら学校に通う怒涛の3年間がはじまったのです。(主婦業はほとんどさぼっていたので書きませんでした(≧▽≦))

 

長くなってきたので、また明日に続く!

ローズにまみれてきました

こんにちは。

東京もとうとう梅雨入りしたようですね。梅雨の季節は体の「湿」(余分な水分)などがたまりやすく体がだるく感じることも多いと思います。なるべく入浴、体を動かすなどをして積極的に汗をかくようにすると少し体も軽くなりますのでお試しくださいね。

 

さて、昨日は山梨にあるNARD(アロマテラピーの協会です。)の農場見学に行ってきました。 私はもともとNARDではなくAEAJというアロマテラピーの協会に所属をしていますがNARDの友人が声をかけてくれて参加させてもらえました。   塩崎の駅からは農場からのバスがお迎えに来てくれています。 農場につくとどこからともなくハーブや咲いている花たちの良い香りが・・・・

                 20170606_09511620170606_09513420170606_114156

さ、お目当てのバラ畑に向かいます。

お天気にも恵まれて、なんとバラも満開でした。

毎年満開の時期は予想が立ちにくく、初めてでここまでの満開の時期に来れるのはとてもラッキーなことなのだそうです。

20170606_114143 20170606_114001

黙々とローズを摘みます。天気がよいので途中暑い暑い・・。

FB_IMG_1496746891841FB_IMG_1496746445329

まさにローズまみれ

ローズの精油は1滴を抽出するのに50~60本のバラの花が必要です。本当に貴重な1滴なんです。

お店に行けば高価ではありますが簡単に手に取ることができますが、農場で実際にバラの収穫などをすると、植物の恩恵に改めて感謝することが大切だと感じることのできた1日でした。

20170607_090729

農場でいただいたバラは花弁だけにしてドライに!

サロンでもハーブティーとしてお出しできたらと思っています。

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

おうちサロンのバイブル!

昨日は私が自宅でサロンを開いてからとってもお世話になった磯部百香さんの出版記念イベントに参加してきました。

20170413_210240

 

専門書なので誰もが手に取る書籍ではありませんが、これからサロンを開きたいと思っている方、ベテランの方のどちらであっても本当に勉強になることがぎっしり!

もう、それはぎっしり書かれてるんですよね。

20170516_152259

そして、サロンやお店の開業指南書はたくさん出ているけれど、続けてくために必要な知識や工夫がここまで書かれている本は本当に今までなかったと思います。

 

そしてこちらの素敵な書籍にエクラが掲載されました!

 

エクラもおうちサロンですがみなさんは「おうちサロン」と聞いてどんなサロンを思い浮かべますか?

 

私もいまでは「おうちサロン」を営んでいますが、以前はホテルのスパサロンや路面店で勤務をしていました。

そのころは正直「おうちサロン」って足を運ぶのに勇気がいる場所でした。

 

ホテルスパや路面店での勤務はとても楽しかったですし、セラピストとしての基盤を作ってもらった場所です。

サロン勤務がなかったら今の私はありません。

でも、もっとお客さまとじっくりと向きあいたい、自分の納得のいく粧剤だけで施術をしたいという思いも膨らんで「おうちサロン」をはじめました。

 

「おうちサロン」はセラピストひとりひとりの個性が光り、大勢のスタッフのいる大きなサロンでは味わえないゆったりとした時間が流いる場所だと思うのです。

 

これからも「おうちサロン」好きが増えてくれるといいなー

 

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

アロマの祭典行います

received_990924354376757んにちは。またまたずいぶんとブログをさぼっておりました(焦)

今日はイベントのご案内です!

サロンにてパンフレットを配布させていただいた方もいらっしゃるとは思いますが再度のご案内をさせてください。

 

6月11日(日)10時~18時まで芝浦のおしゃれスタジオにてアロマとハーブの祭典を行います。

 

詳細はこちら↓

https://majyofesta.wixsite.com/majyolabo

 

今回のイベントは私も所属している「魔女のアロマセラピー研究所」(通称魔女ラボ)主催のイベントです。

そして今回私は実行委員の一人としてみなさまに楽しんでいただけるよう一生懸命準備をしております。

 

参加メンバーも尊敬するアロマのスペシャリスト(オタクともいう)で、いつもよい刺激をもらえて、もし、私がアロマセラピーをこれから始める立場だったら

絶対にこのメンバーから教わりたい!と思うメンバーなのです。ですから自信をもっておすすめできるプログラムばかりです。

 

事前予約で予約枠が満席になっているプログラムもありますが、まだ予約は絶賛受付中です!

ご友人お誘いあわせの上ぜひ芝浦に遊びにきてくださいね。お待ちしております。

 

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

オーガニックビューティーベーシックコース受講してきました

20170221_183413

 

 

今日は昨年からサロンで使用するオーガニックコスメの相談などをさせていただいていた「決定版!ナチュラルコスメバイブル」など多くの書籍やナチュラル化粧品のプロデュースをしているヘアメイクアップアーティストの小松和子さんが主催するスクールで「オーガニックビューティーベーシックコース」を受講してきました。

FB_IMG_1487693955023

 

そもそもオーガニックって?オーガニックコスメとナチュラルコスメってどう違うの?

というところからここでは書けないコスメ業界の話や皮膚の解剖学、そして基礎化粧品の使い方からメイクアップまでモリモリの内容でした。

 

ところでサロンではオーガニッコスメを推奨してますが、

私自身、食べ物に関してはときにジャンキーなものも口にしますし、完全に人工的に作られた化学物質を摂取しない生活を送っているわけでもなく、矛盾してるよね、と言われると言い返す言葉がないのですが

 

サロンのフェイシャルでは、できるだけ自分の肌の力を信じて持って生まれた肌力を目覚めさせたい!という思いが強かったので角質層を傷つけたり、皮膚の常在菌のバランスを崩すようなケアは避けるべくオーガニックやナチュラルコスメに行きつきました。

私自身もケミカルコスメをやめてからは歳をとってしわやシミは若い頃より増えているはずなのに肌をほめられることが多くなりました。

精油と出会ってからは人工香料のいつまでも残る強い香りが苦手になったことも大きいです。

 

食べ物も身の回りのものも、完全に人工的なケミカルな物質を排除するのは難しいのが現状です。

ただ、ケミカル化粧品の危険性を知っていてそれでも使用しているのと全く知らないで使用するのとではやはり違うと思うのです。逆にオーガニックやナチュラルコスメのマイナス点だってあることも理解しなくてはいけません。

オーガニックをうたっているものがすべての人に安心、安全とは限りません。

オーガニック、ナチュラル化粧品をただ流行ってるからとむやみに使用しているのと、きちんとした知識があって使用していくのとでは大きくスキンケアの結果も変わってくると思います。

 

そして、私がなにより望んでいるのはスキンケアをワクワク楽しい時間に変えていきたいのです(*^^*)

あーーーまた新しいコスメを使いたくなってきたー

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

いつまでも香りがきえない果実

今日はアロマ仲間と自由が丘に行ってきました。

そして前から欲しかった精油を購入!

20170217_223631

「戸田香果橘(へだたちばな)」と書いてありますが別名「非時香実」といういつまでも香りが消えない果実としてその永遠性と神秘性が崇拝されてきた古くから野生する日本固有の柑橘種精油です。

 

読みかたは「非時香実(ときじくのかぐのこのみ)」

 

もう、この名前にやられてしまったのです。

 

そしてなぜこの精油を探していたかというと現在フェイシャルで使用しているクオンのビューティーアクチュアライザーがまさにこの非時香実の香りをイメージして作られたコスメだったから。

20170217_205716

 

 

このコスメのブランド名は日本語の「久遠」が由来。

 

遠い過去と未来

あることがいつまでも続くこと。

 

香りや品質はもちろんのことですが名前に惚れてサロンに仲間入りした品々です。

 

こちらの「戸田香果橘」、かんきつ系の精油としはかなり高価。自生している数も少なく実も小さい。皮も薄い(果皮を蒸留)ので精油自体があまり採取できないのだそうです。

とても希少な精油です。

 

今あるあたりまえに過ごしている穏やかな生活や環境が永遠につづきますように。

 

そんな願いをこめてトリートメントに使用していきたいです。

 

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

生まれてはじめての・・・・

本日、生まれて初めて大腸内視鏡検査を受けてきました!

この記事をサロンのブログにはたして書くべきかどうしようか迷いましたがアラフィフ世代の多いサロンゆえ「そろそろ検査したほうがよさそう。でも嫌だな、不安だな。。。。」と思っている方も多いと思うので書いてみることにしました。

 女性のがんによる死亡率で一番多いのは「大腸がん」ですし。

 

早期に発見すればほぼ100%近い治癒率があるといわれているがんなのに死亡原因の1位。たぶん、この大腸内視鏡検査にかなりの拒絶反応をいだく人たちが多いからなんでしょうね。

 

私が今日検査を受けたのは経堂にある「鶴町クリニック」さんです。

 

はじめは女医さんがいる病院を調べていましたが結局近いところで男性のお医者さんに検査をしてもらいました。

大腸検査は近いところで正解でした。

 

さばさばした先生で、私は羞恥心みたいなものは感じることなく(個人差ありますね)検査自体も何の苦痛もなく受けられました。とくにポリープなどの異常がなかったので20分くらいで終了

検査前にいろんな体験談をネット検索で読み漁り、かなり不安になっていましたがつらいと噂の「検査時におなかにいれるガスでパンパンになってすごく苦しい」とか「曲がりくねった結腸の角を通過するときに激痛がはしる」などはまったくありませんでした。

 

検査着のお尻部分がぱっくり割れていたり、内視鏡が入っている少しの違和感はありましたが想像していたものよりははるかに楽に受けることができました。

 

検査が終わってからは軽い鎮静剤の注射でぽわんとしているので30分ほど休んでから帰宅です。

検査室や休憩室に好きな精油の香りがあったらもっとリラックスできただろうなあ。

 20170213_190610

ただですね。検査自体苦痛はなかったのですが、検査前日から(病院によっては当日)下剤を2リットル飲んで大腸をすっからかんにしなくてはならないのです。

この、2リットルの下剤を飲むのがつらい。

最初の500ミリくらいまではなんなく飲めて、「もしかして私、楽勝で飲めちゃうかも!」などとたかをくくっていたのもつかの間。

 

そこからが全然飲めない(泣)

 

味はポカリスエット風ですがかなり甘くてなにかがポカリと違う(あたりまえですが)。

ハイボール風味だったら飲めていたかも。

 

最後の方は口の中をしょっぱくしたくてお湯に醤油を入れた自家製しょうゆ湯と一緒になんとか飲み干しました。

 

そして検査直前には今までみたことがないくらいお腹がぺっちゃんこに!!強制的に腸内デトックスが完了です。

 

この下剤さえクリアできれば大腸内視鏡検査自体はつらくありませんので、お腹に不安のある方は一度検査にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

内視鏡はお医者さんの腕や機材によってもかなり痛さが違うようなので小田急沿線にお住まいでしたらこちらの病院おすすめです。