オーガニックビューティーベーシックコース受講してきました

20170221_183413

 

 

今日は昨年からサロンで使用するオーガニックコスメの相談などをさせていただいていた「決定版!ナチュラルコスメバイブル」など多くの書籍やナチュラル化粧品のプロデュースをしているヘアメイクアップアーティストの小松和子さんが主催するスクールで「オーガニックビューティーベーシックコース」を受講してきました。

FB_IMG_1487693955023

 

そもそもオーガニックって?オーガニックコスメとナチュラルコスメってどう違うの?

というところからここでは書けないコスメ業界の話や皮膚の解剖学、そして基礎化粧品の使い方からメイクアップまでモリモリの内容でした。

 

ところでサロンではオーガニッコスメを推奨してますが、

私自身、食べ物に関してはときにジャンキーなものも口にしますし、完全に人工的に作られた化学物質を摂取しない生活を送っているわけでもなく、矛盾してるよね、と言われると言い返す言葉がないのですが

 

サロンのフェイシャルでは、できるだけ自分の肌の力を信じて持って生まれた肌力を目覚めさせたい!という思いが強かったので角質層を傷つけたり、皮膚の常在菌のバランスを崩すようなケアは避けるべくオーガニックやナチュラルコスメに行きつきました。

私自身もケミカルコスメをやめてからは歳をとってしわやシミは若い頃より増えているはずなのに肌をほめられることが多くなりました。

精油と出会ってからは人工香料のいつまでも残る強い香りが苦手になったことも大きいです。

 

食べ物も身の回りのものも、完全に人工的なケミカルな物質を排除するのは難しいのが現状です。

ただ、ケミカル化粧品の危険性を知っていてそれでも使用しているのと全く知らないで使用するのとではやはり違うと思うのです。逆にオーガニックやナチュラルコスメのマイナス点だってあることも理解しなくてはいけません。

オーガニックをうたっているものがすべての人に安心、安全とは限りません。

オーガニック、ナチュラル化粧品をただ流行ってるからとむやみに使用しているのと、きちんとした知識があって使用していくのとでは大きくスキンケアの結果も変わってくると思います。

 

そして、私がなにより望んでいるのはスキンケアをワクワク楽しい時間に変えていきたいのです(*^^*)

あーーーまた新しいコスメを使いたくなってきたー

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

いつまでも香りがきえない果実

今日はアロマ仲間と自由が丘に行ってきました。

そして前から欲しかった精油を購入!

20170217_223631

「戸田香果橘(へだたちばな)」と書いてありますが別名「非時香実」といういつまでも香りが消えない果実としてその永遠性と神秘性が崇拝されてきた古くから野生する日本固有の柑橘種精油です。

 

読みかたは「非時香実(ときじくのかぐのこのみ)」

 

もう、この名前にやられてしまったのです。

 

そしてなぜこの精油を探していたかというと現在フェイシャルで使用しているクオンのビューティーアクチュアライザーがまさにこの非時香実の香りをイメージして作られたコスメだったから。

20170217_205716

 

 

このコスメのブランド名は日本語の「久遠」が由来。

 

遠い過去と未来

あることがいつまでも続くこと。

 

香りや品質はもちろんのことですが名前に惚れてサロンに仲間入りした品々です。

 

こちらの「戸田香果橘」、かんきつ系の精油としはかなり高価。自生している数も少なく実も小さい。皮も薄い(果皮を蒸留)ので精油自体があまり採取できないのだそうです。

とても希少な精油です。

 

今あるあたりまえに過ごしている穏やかな生活や環境が永遠につづきますように。

 

そんな願いをこめてトリートメントに使用していきたいです。

 

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

新商品ぞくぞく入荷してます

20170125_144858

久しぶりのブログ更新です。ワードプレスの更新ができなかったりしている間にもう2月です!恐ろしいですね。

1日が異様に短く感じますが、1日24時間では足りない!と思ったことはあまりなく、それでもなんだかバタバタしているのは私の時間の使い方が下手なのが原因だなと反省している昨今です。

 

さて、エクラでは昨年末ごろからセラピスト自身が使用して「これはおすすめしたいな~」と思ったアロマグッズやオーガニック化粧品を紹介する小さなコーナーを設置しています。

新商品がぞくぞくと入荷していますが

中でも今回おすすめなのがこちら!

20170125_144726

奈良で作られいるQUON(クオン)のベアスキンハーモナイザーフェイスミスト 100ML 2800円(税抜)

です。

QUONは国産のワイルドクラフトコスメで原料や作り方にこだわりにこだわって作られた製品です。このブログでは私のおすすめポイント中心に書いてみたいと思いますので詳細はこちらをご覧くださいね。

http://www.quon-cosme.jp/about/

フェイス用のミストタイプの化粧水です。

フランキンセンス(乳香)のふわっと優しい香りでおもわず深呼吸をしたくなる香り。そしてほのかにオレンジやレモンの柑橘系の香りがさわやかに香ります。

この化粧品に使用されているフランキンセンスは少しマニアックになりますが香りのよさでは最高級とされるオマーン産のサクラ種を国内で蒸留しています。(産地などは製造メーカーさんにお伺いしました)

サロンのお客様の声でオフィスでの暖房による乾燥対策を悩まれている方が多く、こちらの化粧水はスプレータイプでべたつかず、すっとなじむので乾燥の気になったときにさっとスプレーができて便利です。

そして深く呼吸をすれば疲れた頭もゆるゆるっとゆるむこと間違いなしです。

そしてこちらのシリーズはこの化粧水とビューティーアクチュアライザーという乳液・美容液一体型のオールインセラムの2本でお手入れが完結!うるおいが足りないと感じた場合はこちらのセラムにお気に入りのオイルを混ぜて季節ごとに調整して使用ができます。

仕事もしていて、子育ても、そして家事も!!スキンケアには時間をかけたくないけどしっかりケアしたい。という忙しい現代女性の見方なのであります!

お値段も続けやすい価格というところもおすすめポイントです。

サロンではテスターやフェイシャルのおしあげでお試しいただけますのでぜひ一度香りやテクスチャーを体感してみてくださいね。
☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

 

 

 

化粧品選びは楽しくもあり大変でもあり・・

化粧品紹介の続き書きます!と書いておりましたが、紹介文は今日はお休み。

 

ここ数か月といいますかサロンオープン当初からなんですけれど化粧品は常にいろいろと試しています。

エクラはアロマテラピーのボディとともにフェシヤルメニューも行っています。

化粧品選びはサロン開業時からしてきたこと。

気になるものはサンプルを取り寄せて実際に使ってみることをずっと続けています。

そしてアイテムごとに気になったものはどんどんと導入してみています。

オーガニックコスメブームも続いているので続々と新しいビオコスメが誕生していますが、実際にサロンで使うとなると、できるだけナチュラルなもので、よい香り(天然香料)で日々のスキンケアの時間がワクワクするような化粧品、そしてアラフィフの「ゆらぎ」の多い気持ちやお肌をやさしくケアし、きちんとエイジングケアも叶い、コストパフォーマンスがよく、作り手の思いに賛同したくなるコスメというのを選ぶ基準にしてきました。(条件多い(+_+))

でも、これがなかなか難しい・・・。

お取引をさせていただいてからでなかればわからないこともあったり。

 

そして私が使ってすごくよいと思った化粧品でもお客様の肌質は千差万別。そのお客様にとってはベストかどうかわかりません。

サロンで行うフェイシャルでは一つの化粧品メーカーをラインで使う場合もありますが、それぞれのアイテムをお客様のお好みやお肌の状態に合わせて組み合わせていきます。

ここ数日、新しく仲間になった「エキア」のご紹介をしていますが、まだまだいろいろな化粧品のサンプルを取り寄せています。

サロンで扱っていない商品に関してもお肌の悩み別にアドバイスができるように化粧品を試すことは大変ではありますが、いろいろなお客様のお肌を想像しながら行っているので楽しくもあるのです。

 

 

  ☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

 

コスメのご紹介

寒いのは苦手ですが巻物やニット好きなのでちょっと最近楽しい気分のエクラのセラピスト南雲です。

 

さて、今日も新しく仲間入りしたビオコスメのご紹介になります!

 

「ekia(エキア)」はクレンジング・化粧水・美容液・クリームというアイテムでそれぞれに何種類かにわかれていますが、どのアイテムも優秀と感じています。

フルライン優秀なビオコスメって結構少ないと思うのです。

 

まずはミルククレンジングと化粧水からご紹介!

20161103_153850

クレンジングはオイル(ジェル状のテクスチャー)、ミルク、ウォータータイプがあります。

おすすめなのがミルクタイプ。

非常によくのびて摩擦も少なく顔全体に伸ばせます。そして手に水をつけながら乳化させていくとメイクも落としやすいです。

洗い上がりもしっとりしていてダブル洗顔がいらないのがうれしいです!!普段ファンデーションをばっちりしている方はオイルの方がよくとれますが洗い上がりのしっとり感はミルクが優勢です。

 

ローションはブースターローションとして使用するとよいと書いてあります。

これ自体はさらっとしていてすっとお肌になじんでお肌の上に残っている感じはしません。次に使う美容液などのなじみがよくなります。夏場ならローションと美容液だけで十分だと思います。

 

次回も化粧品のご紹介つづきます( *´艸`)

 

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

 

エイジングケアビオコスメ登場です!

ekiahull

急にお肌が乾燥してきてほっぺがおてもやんになっているエクラのセラピスト南雲です。

急に冷え込んでまいりました。そして急に乾燥してきました(泣)

そろそろ基礎化粧品の見直しをする季節ですね。

さて、今月から待望のエイジングケアにばっちり手ごたえを感じられるビオコスメが仲間入りしました。
 

かなりの数のビオコスメに散財してきましたが、やっと効果、コスパ、テクスチャー、そしてフルライン優秀!なビオコスメに出会えた感じです。

 

「ekia(エキア)」というフランスのビオコスメ。

“アマゾンの神秘「ドラゴンの血」と美容先進国フランスの最新科学のマリアージュ(融合)によって誕生したエイジングケアにフォーカスしたオーガニックコスメ”パンフレットより

 

「ドラゴンの血」・・・・「アマゾン」・・・・
こんな文字が並ぶとアマゾンの珍獣の生き血が入ったコスメと勘違いしそうなので、名前がなんとかならないものかと思うのですが、ご安心ください。

この「ドラゴンの血」は南米に生息するクロトン・レクレリという樹木の樹液のことです。

レクレリクロトン

megumi01

名称の由来は上の写真のように樹木に傷をつけると赤い樹液がまるで血液のように流れることから先住民によって名づけられました。

 

この「ドラゴンの血」と呼ばれる樹液は古くから先住民たちによって万能薬として使用されており古代から神聖なものと考えられ力強い愛と守護をもたらすと考えられてきました。

現在でも、医薬品として痔の治療薬の中に配合されていたり、優れた薬理効果が認められています。

エキアの開発に携わったフランス・ブザンソン医学研究所では「ドラゴンの血」が24時間以内に肌の幹細胞を40%再生することが確認されています。

またアルカロイドやポリフェノールなど40以上の分子成分が含まれていて優れた抗炎症・抗酸化が期待できます。

 

次のブログではアイテムごとに私が使ってみた使用感などをレポートしますね!

 

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

自然派化粧品ってほんとうにシンプル?

肌のしくみやスキンケア本はいろんなジャンルに手をだして読んでいるので迷走もたまにする(汗)エクラのセラピスト南雲です。

 

20161006blog

 

 

 

肌や化粧品の本の一部です( *´艸`)

 

 

私はあまりアメブロの読者登録していないのですが、数少ない読者登録をしている方のひとり、かずのすけさんの今日のブログ

http://ameblo.jp/rik01194/entry-12206814582.html

 

エクラもナチュラル・オーガニックケアを推奨していますし、私自身もオーガニック化粧品が大好きなセラピストとプロフィールに書いてますので誤解を生むかしれないのですが。。。

そうなんですよ。植物の成分、天然成分をふんだんに使っていること=化学物質が入っていなくてシンプル!だから安全!みたいに思っている方も多いと思うんですよね。

じつはこのブログにもあるように、植物ってじつはとっても複雑。

天然100%の精油だって化学物質だらけなんですよ。

アロマテラピーの資格を取りに学校に通ったことのあるひとであれば「精油の化学」というちょっと苦手な授業(個人的な感想)があったことを思い出しますよね?

 

というわけで、私は現在、サロンでは取り扱っているオーガニック化粧品を「オーガニックやナチュラルコスメは、天然成分が多いから安全なんですよ~!」というすすめ方はしていません。そもそも、日本では「オーガニックコスメ」の基準はとってもあやふや。

じゃあなぜサロンではオーガニックコスメと呼ばれているものを中心に使用しているかというと私の場合はまず香りに惹かれたからです。

精油に長年触れていると、人工香料の香りたっぷりの市販化粧品がどうにもこうにも好きになれないのです。

かといって毎日のスキンケアは楽しくないと続かないので無香はつまらない。

 

そして未知な部分も多いですが(人口的に作られた物質も肌への作用は未知な部分が多いと思います)植物のパワーはとってもパワフルだと感じているので自分の肌に合う化粧品がみつかればすごくよい効果を発揮してくれるんじゃないかと信じて今だに時々肌荒れを起こす時もありますがいろんな化粧品を試しています。

そしてもう一つのポイントとして化粧品をつくる生産者の思いに賛同したメーカーを選んでいます。

本当はこの化粧品を使うと整形なみに速攻で肌が変わりますよーとか言えるといいんですが、スキンケアは1日にしてならず。

まちがった洗顔方法やうっかり日焼けをしているとなかなか化粧品の効果もあがりません。→これは長年私もやってきてしまったこと(+_+)

 

これからはもっともっと毎日のホームケアのアドバイスに力を入れていきたいと感じるのです。

 

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

9月のちょっぴりうれしいサロン情報

今日は9月のちょっぴりうれしい情報をご紹介します。

夕方になると、秋の足音が聞こえてくる昨今ですが、みなさま、今年の夏もきちんとUVケアしましたかっ?

サロンではわりあいとひつこくUVケアのすすめをしているんですが、じつは私自身へ言い聞かせの意味も持っています。

なにせ傘を持つのが嫌い(日傘を忘れがち)、汗っかき(日焼け止めが落ちまくる)、面倒くさがりや(日焼け止めを塗りなおさない)という性分の私の肌もこの夏きっとたくさんの紫外線によってメラニン細胞が刺激されてしまってたくさんメラニン色素をつくっちゃているのだろうなあと感じています(+_+)

 

そこで、9月にご来店のお客様にはフィッツのオーガニック美白ラインのゴマージュ、パック、クリームの3点セットのサンプルをプレゼントしています!!

ぜひ、秋のスペシャルケアとしてご活用ください。

とくにゴマージュは1回使用しただけでもワントーンお顔が明るくなりますよー。

ゴマージュもパックも洗い流しタイプなので日ごろのメイク落としの際に簡単にプラスできます(*^^*)

 

ご予約お待ちしております!

 

ナチュラルコスメあれこれ・・・ファンデーションの巻

ナチュラルコスメ好きですが、シャンプーはナチュラルなもの(特に石鹸シャンプー)だと髪がごっわごわになるエクラのセラピスト南雲です。

 

もともとはとっても無精者です。お仕事柄フェイシャルメニューなどもご提供していますので、コスメとかスキンケアとか面倒くさいなあ・・・というわけにもいかず、加えてアロマテラピーを軸にしていて、相性的にもなるべくケミカルなものが排除されているコスメを使用したいと思っているのでナチュラルコスメと歌っているコスメはいろいろ試しております。

 

ナチュラルコスメについて少しづつ書いていこうかと思い立ち、まずはファンデーションから。

 

私の存じ上げているきれいなアラフィフの先輩方はほとんどの方が声を大にして「40過ぎたらファンでの厚塗りは絶対に老けてみえる!」というのです。とはいえ、ノーファンデではいられない場面も多々あり、なるべく薄付きで肌がきれいに見えるものを選んでいるようです。

 

ナチュラルコスメは名前のとおり、厚付きにならないものが多いのですが、ちょっとカバー力がたりなかったり、時間がたつとくすんだりするものもあります。

くすまないナチュラルなルーセント(粉)の見つけ方としてまず手に取ってそのあと水で溶いてみましょう。色がくすんできたら肌の上でも同じことが起こっているので避けたほうがよいです。化粧品カウンターなどでやると嫌がられますが(+_+)

カバー力が足りないなと思ったら気になる部分にのみコンシーラーを使用すれば厚塗り感が避けられます。

 

現在、私のメイクボックスに入っているファンデーションはざっとこんな感じです。 cosme

真の一番左側が最近購入した「Tv&Movie」
下地も粉もピンク系です。こちらは皮脂を味方につけてメイクと皮脂の調和をさせて、化粧崩れやくすみを防ぐというキャッチコピーが気になって購入したもの。
確かにこの中では一番くすみにくいかもしれません。ピンクの色合いも肌になじんできます。
夜になると顔色のくすむが気になる!というかたに特におすすです。

 

そのおとなりのナチュラグラッセは何本かリピートしているブランドです。やはり下地はピンク系で、これをつけると「化粧品変えた?」と聞かれたり「肌がきれいになった」といわれることが多かったです。なじみやすく時間がたつとほぼノーメーク状態になってしまいます。
下地が夏用のサラサラのものと冬用の保湿タイプがあるので夏と冬で皮脂の出方に差がある方におすすめです。

 

そのおとなりは「babuー(バブー)」こちらはBBクリームなので下地もファンデも兼ねています。そして汗や皮脂にも強いです。
適度なカバー力もあります。化粧直しはこちらをダイレクトに。

軽いので重ねても厚塗り感がでずにナチュラルな仕上がりです。粉は透明タイプです。

下地いらずなので面倒くさがり屋さんにはありがたいです。適度な保湿とカバー力でバランスがよいです。ただ、BBのカラーが1色なので色味が合わない場合は使用が難しいです。

最後は「ロゴナ」 こちらはカバー力、持続力ともにちょっと物足りず、くすみ感もでるのであまり使用していません。

すごくしっとりして肌にはよさそうなのですが・・・・。

 

そしてナチュラルファンデーションについてひとつ追記したいことがあります。

どのブランドも共通で石鹸で落ちると書いてありますが・・・・完全にはとれませんでした!洗顔後試しにコットンでふいてみたら、結構残っていました。

クレンジング剤を使ったほうがよさそうです。

なかなか使いきれないのでもったいないのですが、進化したナチュラルファンデが続々と登場するのでいろいろと試していきたいと思っています。

またしばらくしたらレポートしたいと思います!