精油のセミナーに参加してきました

アロマセラピストやインストラクターだけでなく、アロマテラピーを生活に取り入れている方ならやはり本物の精油を手に入れたいと願っていますよね。

 

今日は私も所属している魔女ラボ主催の精油のセミナーに参加してきました。 講座タイトル 「精油の化学的分析方法と偽和の検出方法」 パッとタイトルを聞いて難しいそう・・・ついていけるかしらん・・・ と不安になっていましたが本当に楽しくそしてちょっと衝撃的な講座でした。  

FB_IMG_1479397156689

講師の近畿大学農学部 農学生産科学科 

植物・人間関係学研究室 助教 富 研一先生

 

おじいちゃん教授を想像していましたがお若い!!

 

富先生はアロマコロジー(香りが人日与える心理・生理的影響についての化学的評価。アロマ(香り)とサイコロジー(心理学)を組み合わせた造語)という学問分野を専門にされています。

アロマコロジーの研究には香りのどの成分が影響し、その効能を発揮しているかを調べなくてはならないことから日本でも数少ない精油の成分分析の専門家でもあります。

 

そして富先生は開口一番「アロマセラピーの世界をどうにかしたい一心でこの研究をしています!」とおっしゃいました。

そして「このままではやばいですよ・・」とも。

このやばいという言葉の中には生産者や販売する側の大人の事情も含まれていることも。。。。

精油の分析方法の基礎知識や原理、精油分析表の見極め方など化学に弱い人でもわかりやすいように終始笑いをおりまぜながらの講義でしたがブログではちょっと書けない衝撃的なお話しも含まれていたので、精油を使っているものとしてのきちんとした「立ち位置」の重要性を考えさせられた講座でした。

そしてもっともっと富先生のような精油の研究をする方が増えて化学的なエビデンスが確立していったらよいなと感じました。    

☟ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>