生まれてはじめての・・・・

本日、生まれて初めて大腸内視鏡検査を受けてきました!

この記事をサロンのブログにはたして書くべきかどうしようか迷いましたがアラフィフ世代の多いサロンゆえ「そろそろ検査したほうがよさそう。でも嫌だな、不安だな。。。。」と思っている方も多いと思うので書いてみることにしました。

 女性のがんによる死亡率で一番多いのは「大腸がん」ですし。

 

早期に発見すればほぼ100%近い治癒率があるといわれているがんなのに死亡原因の1位。たぶん、この大腸内視鏡検査にかなりの拒絶反応をいだく人たちが多いからなんでしょうね。

 

私が今日検査を受けたのは経堂にある「鶴町クリニック」さんです。

 

はじめは女医さんがいる病院を調べていましたが結局近いところで男性のお医者さんに検査をしてもらいました。

大腸検査は近いところで正解でした。

 

さばさばした先生で、私は羞恥心みたいなものは感じることなく(個人差ありますね)検査自体も何の苦痛もなく受けられました。とくにポリープなどの異常がなかったので20分くらいで終了

検査前にいろんな体験談をネット検索で読み漁り、かなり不安になっていましたがつらいと噂の「検査時におなかにいれるガスでパンパンになってすごく苦しい」とか「曲がりくねった結腸の角を通過するときに激痛がはしる」などはまったくありませんでした。

 

検査着のお尻部分がぱっくり割れていたり、内視鏡が入っている少しの違和感はありましたが想像していたものよりははるかに楽に受けることができました。

 

検査が終わってからは軽い鎮静剤の注射でぽわんとしているので30分ほど休んでから帰宅です。

検査室や休憩室に好きな精油の香りがあったらもっとリラックスできただろうなあ。

 20170213_190610

ただですね。検査自体苦痛はなかったのですが、検査前日から(病院によっては当日)下剤を2リットル飲んで大腸をすっからかんにしなくてはならないのです。

この、2リットルの下剤を飲むのがつらい。

最初の500ミリくらいまではなんなく飲めて、「もしかして私、楽勝で飲めちゃうかも!」などとたかをくくっていたのもつかの間。

 

そこからが全然飲めない(泣)

 

味はポカリスエット風ですがかなり甘くてなにかがポカリと違う(あたりまえですが)。

ハイボール風味だったら飲めていたかも。

 

最後の方は口の中をしょっぱくしたくてお湯に醤油を入れた自家製しょうゆ湯と一緒になんとか飲み干しました。

 

そして検査直前には今までみたことがないくらいお腹がぺっちゃんこに!!強制的に腸内デトックスが完了です。

 

この下剤さえクリアできれば大腸内視鏡検査自体はつらくありませんので、お腹に不安のある方は一度検査にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

内視鏡はお医者さんの腕や機材によってもかなり痛さが違うようなので小田急沿線にお住まいでしたらこちらの病院おすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>