2017年下半期にあたり

無題

 

こんにちは。エクラのセラピスト南雲です。梅雨らしくジメジメと蒸し暑い天気が続いていますね。
そして2017年も下半期に突入です(焦)
 
上半期を振り返るとイベントの実行委員や通常のサロンワーク、そして講師業とあっという間に過ぎてしまいましたが上半期がちょうど終わるころ、とてもショックな出来事がありました。この仕事自体を見つめなおす時間がかなり必要な出来事でした。
 
そんなときにちょうど、私が昨年プロセラピストコースでお世話になった藤原綾子先生から「あなたの考えるアロマセラピストとは?」という問いかけがありました。
なんでこのお仕事についたのか(元は会社員でした)、どんなサロンでありたいか心の整理のためにも書いてみようかと思い立ちましたのでお付き合いいただければうれしいです。

この世界に入ったきっかけは会社員時代に「このままでいいのか?本当にこの仕事続けられる?」という誰でも一度は陥る「このままでいいのか症候群」真っ只中に精油のネロリと出会ってしまったのがきっかけでした。
ネロリの香りに魅せられて、アロマテラピーに興味を持ち、興味のあることはやってみないと気が済まない性格なのですぐにスクールを探して入学。学びはすごく楽しくて同期生とは今でもつながっています。
そして卒業時には会社員やめる!!セラピストとして新しい人生を生きていく!と未経験にもかかわらず仕事を辞めてサロンに勤めはじめました。勢いのあるときの自分自身は後先考えずにかなり大胆な行動をとるんだなあとびっくりです。
そこからエクラオープンまでの8年間サロン勤務を続けるのですがスクールの卒業時に感じた小さなモヤモヤがきっかけでまた大きな転機をむかえることになるのです。
長くなってしまったので続きは明日か明後日に続きます(≧▽≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>